告知板

新刊発売!『トンデモ大国・中国を知らねば日本の復興はない』

この度9月上旬に、 『トンデモ大国・中国を知らねば日本の復興はない』黄文雄 著 を発行いたしました。

「失われた20年」といわれ元気のない日本。そこへ東日本大震災と原発の事故。しかし、「国難」はそればかりではありません。中国が経済力をつけ存在感を増すとともに、外交の場では日本を恫喝せんばかりです。中国を理解し正面から向き合わなければ、日本がやがて中国の属国と化するかもしれません。本書は、トンデモ大国・中国の謎を解くとともに、台湾への注目を説きます。先の大震災に200億円の義援金を日本に送った台湾は、中国の属国化の波をこらえつつ踏みとどまっています。中国と台湾のありようとその差異を見極めることが、これからも東アジアで生きる日本の復興の第一歩となるといえます。
 また本書には、著者の故郷である台湾の旅のガイドというべき一章があり、既存のものとは違う角度から台湾を概説した付録の一章もあります。これが中国を論じた章とあいまって、本書の特徴と魅力となっています。

(まどか出版 編集部)

お知らせ2011年9月12日9:42 AM

記事分類

ピックアップこの一冊

 玄さんが、魚を語る、捌く、味わうさかな通

長谷川 玄太 文, 小暮 満寿雄 絵,
書店発売日:2004年03月06日