エピソードが語る日本政治の真実おもしろ政治楽

おもしろ政治楽
エピソードが語る日本政治の真実

高橋 誠

四六判 256 並製
定価:1,500+税
ISBN978-4-944235-12-4(4-944235-12-7) C0095
在庫あり
書店発売日:2002年06月24日

内容紹介

今!政治がおもしろい!!
一億総政治評論家の現代に投げかける話題の一冊
元内閣総理大臣中曽根康弘氏推薦
政治評論家福岡政行氏も絶賛!!
近現代130年、指導者たちの人間模様を実力派の政治評論家が綴った。
西郷隆盛・大久保利通から現総理大臣小泉純一郎まで。
エピソードで語る日本政治の真実。

前書きなど

 (本文(抜粋))
 日露戦争直前、児玉源太郎参謀本部次長は、欧州通の明石元二郎陸軍大佐に機密費百万円を渡した。当時の国の歳入が2億5千万円だからこれはとてつもない額。明石は帝政ロシアの不平分子やレーニンら革命運動家と接触し、後方撹乱やスパイ工作に金をふんだんに使った。
 明石は風采上がらず、服装無頓着だが語学が上手だった。しかも人を魅了する力があり、金をつぎ込んだ分だけロシア国内で暴動が起こった。
 児玉の後任参謀本部次長の長岡外史は、「明石の功績は歩兵一個師団分に値する」と激賞した。
 機密費を詐取し私的飲み食いなどに使った今の外務官僚とは志がまるで違う。

版元から一言

(ここがポイント!)
・政界スキャンダルの背景と経緯を実名で公開。
・近・現代日本政治の暗部を判りやすく解説。
・読みやすいテーマ別にまとめられたコラム形式。
(こんな人にお薦め)
・日本の近・現代史に興味のある方。
・学校、塾や予備校などで歴史を教えておられる先生方。
・政治に関心はあるものの政治家のウソにいい加減嫌気がさしている方。
・新聞に載っていることがあまりに複雑なので、ついつい社会面だけ読んで済ましてしまう方。
・スポーツ新聞以外は面白くないので死んでも読まないと決めている方。
・将来の日本を担う全ての若い人たち。

「深川の師匠」こだわりの落語会 第304回 圓橘の会

半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。毎月開催しています、深川東京モダン館での【圓橘の会】。

日 時:10月27日(土)15:00~ (開場14:30)

場 所:深川東京モダン館2階

出 演:三遊亭圓橘  橘也

演 目:一、“太宰 治・新釈諸国噺より”[赤い太鼓]
     一、“芸道のいじめ” [淀五郎]

料 金:前売予約 2,000円
    当日券  2,500円

お申込みはこちらから⇒http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-rakugo.html

ピックアップこの一冊

トンデモ大国・中国を知らねば日本の復興はない

黄 文雄
書店発売日:2011年09月07日