捷運でちょっと大人な街歩きGO!GO!台北なう

GO!GO!台北なう
捷運でちょっと大人な街歩き

哈日 杏子

A5変 192 並製
定価:1,600+税
ISBN978-4-944235-54-4 C0026
在庫あり
書店発売日:2010年12月11日

内容紹介

この本は台北の街歩きに焦点を当てたガイドブックです。著者は台湾好きの日本人のあいだではおなじみ! マンガ家の哈日杏子さん。台北っ子の彼女が台湾の文化、台北が歩んだ歴史、躍動する台北のいまを紹介していきます。美しい写真の数々は、読む人に南国の胎動を感じさせてくれます。またこの本は「地下鉄(新交通システム・捷運)の駅からの街歩き」をコンセプトにしており、初めて台北を訪れる人でも安心して目的地までたどり着くことができます。おいしいお店、観光地の紹介はもちろん、地下鉄の乗り方、切符の買い方、路線図、台北市内地図までも網羅し、いたれりつくせりの一冊になっています。台北旅行へのお伴にすれば、ひと味違った台北の素顔が垣間見え、きっとすばらしい旅となるでしょう。

前書きなど

台北にいつ遊びに行こうと考えていますか? たぶんもうわくわくが止まらないんじゃない?
 今回とってもうれしかったのは、捷運(地下鉄。英語ではMRT[Mass Rapid Transit])の新しい路線と、台北の新しい観光スポットをみなさんに紹介できたこと。8年もたてば台北も大きく変わります。捷運の路線は台北市内から市外へ伸び、2013年には台湾桃園國際機場(台湾桃園国際空港)に行ける予定です。
 台湾の地下鉄建設は、他の国に遅れをとっていたけれど、駅のクオリティの高さは私たちの誇りです。捷運に乗ると、いつも不思議に感動します。「とっても便利で快適だわ~」って。暑い日なんて、エアコンが超強力にきいた捷運の駅は「無料の避暑天国」ですし(笑)
 台湾に来て、おいしい食事やとお茶、風景に、温泉、そして夜市を楽しむのも、捷運があればとっても簡単なこと!
 さあ、捷運に乗って楽しい台北を存分に満喫しましょう!
(まえがきより)

版元から一言

◎ここがポイント
・台北の街歩きに焦点を当てたガイドブック。新たに開業した地下鉄(新交通システム・捷運)の路線も使い、まだ知られていない台北の魅力を紹介していきます。
・台湾の哈日族(日本大好き族)の教祖といわれる、人気マンガ家・エッセイストの哈日杏子さんが著者です。哈日さんは日本のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも多く取り上げられています。
・哈日杏子さんが案内してくれるのは、有名な観光地だけではなく、台北っ子でしか知らない魅力あふれるスポットばかり。そしておいしいと評判が高く、特徴があるお店もご紹介します。これで気楽に、リーズナブルに台北を楽しめるはず。個人旅行者にもってこいの一冊です。

◎こんな人にお薦め 
・はじめて行く台北なので存分に楽しみたいという人。
・リピーターとして行くけれど、今まで行ったことがない場所、店に行きたい人。
・旅行前に台北をもっと知りたいと思う人。エッセイとしても楽しく読めます。
・台湾の文化に興味があって、深くふれたい人。

「深川の師匠」こだわりの落語会 第304回 圓橘の会

半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。毎月開催しています、深川東京モダン館での【圓橘の会】。

日 時:10月27日(土)15:00~ (開場14:30)

場 所:深川東京モダン館2階

出 演:三遊亭圓橘  橘也

演 目:一、“太宰 治・新釈諸国噺より”[赤い太鼓]
     一、“芸道のいじめ” [淀五郎]

料 金:前売予約 2,000円
    当日券  2,500円

お申込みはこちらから⇒http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-rakugo.html

ピックアップこの一冊

 半日で観るヨーロッパ絵画のエッセンス堪能ルーヴル

小暮 満寿雄
書店発売日:2003年03月14日