告知板

「深川の師匠」こだわりの落語会 第304回 圓橘の会

半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。毎月開催しています、深川東京モダン館での【圓橘の会】。

日 時:10月27日(土)15:00~ (開場14:30)

場 所:深川東京モダン館2階

出 演:三遊亭圓橘  橘也

演 目:一、“太宰 治・新釈諸国噺より”[赤い太鼓]
     一、“芸道のいじめ” [淀五郎]

料 金:前売予約 2,000円
    当日券  2,500円

お申込みはこちらから⇒http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-rakugo.html

お知らせ — admin @ 2012年10月19日4:08 PM

【告知】祝300回記念落語会 「半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。【圓橘の会】6/30(土)15:00~。

半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。毎月開催しています、深川東京モダン館での【圓橘の会】。

日 時:6月30日(土)15:00~ (開場14:30)

場 所:深川東京モダン館2階

出 演:三遊亭圓橘 きつつき・橘也

演 目:一、あくび指南 粋の極み
     一、山崎屋 野暮とは?

料 金:前売予約 2,000円
    当日券  2,500円

お申込みはこちらから⇒http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-rakugo.html

お知らせ — admin @ 2012年6月28日10:28 AM

【告知】 「半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。【圓橘の会】4/28(土)15:00~。

半七捕物帳 年代版2」解説者、三遊亭圓橘師匠。毎月開催しています、深川東京モダン館での【圓橘の会】。

日 時:4月28日(土)15:00~ (開場14:30)

場 所:深川東京モダン館2階

出 演:三遊亭圓橘 橘也

演 目:一、蛙茶番 ~素人芝居の珍事
    一、半七捕物帳 ~その十七

本の抽選会
まどか出版・年代版二「半七捕物帳」(解説三遊亭圓橘)の本が五名様に当る抽選会がございます

料 金:前売予約 2,000円
    当日券  2,500円

お申込みはこちらから⇒http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-rakugo.html

お知らせ — admin @ 2012年4月24日10:59 AM

3/4発売『半七捕物帳 年代版2』が選定図書に選ばれました!

日本図書館協会選定図書(第2807回、12011266)。岡本綺堂著『半七捕物帳 年代版2』(まどか出版)

お知らせ — admin @ 2012年3月26日5:36 PM

2/1 「半七捕物帳」公式ページOPEN!

半七捕物帳年代版シリーズ全8巻の刊行にあたり、公式ページを作りました。捕物ファン必見の情報、次回予告、公式ページならではの刊行前の最新情報を提供していきたいと思います。ぜひ、一度ご覧になって下さい。
公式ページhttp://www.sinkan.jp/special/hanshiti/hanshiti.html

お知らせ — admin @ 2012年2月1日12:08 PM

月18日付け朝日新聞「EDO NOVELS 第10号」に掲載されました。

・1月18日付け朝日新聞東京本社版、大阪本社版に掲載される広告特集「EDO NOVELS 第10号」に半七捕物帳年代版<1>が掲載されました。 「EDO NOVELS」は江戸の時空間を楽しむ小説を総称し、時代設定が江戸であればジャンルを問わず紹介する特集紙面。2007年6月からほぼ年2回掲載され人気企画として定着しています。

お知らせ — admin @ 11:54 AM

新刊発売! 『半七捕物帳 年代版<1>』

この度11月13日に、『半七捕物帳 年代版<1>』岡本 綺堂 著を発行いたしました。

本シリーズは『半七捕物帳』の各編を事件発生順に収録しました。著者である岡本綺堂は明治初年の生まれ。江戸を肌で知る人達のなかで育った故、『半七捕物帳』は江戸情緒を豊かに感じる時代小説として、現在もたくさんの「捕物ファン」の心を惹きつけ離しません。本書は江戸地図、詳細な註釈、年表、舞台となった場所の現在の写真などを添え、半七が生き、躍動した江戸を浮かび上がらせます。散見される多くの難読字にはルビをふり、読みやすさも考慮しています。

こんな人にお薦め 
・岡本綺堂著『半七捕物帳』を読んだことのある人
・時代小説が好きな人
・推理小説が好きな人
・江戸の風俗、文化に興味のある人

(まどか出版 編集部)

お知らせ — admin @ 2011年11月1日10:13 AM

新刊発売!『トンデモ大国・中国を知らねば日本の復興はない』

この度9月上旬に、 『トンデモ大国・中国を知らねば日本の復興はない』黄文雄 著 を発行いたしました。

( 続きを読む…)

お知らせ — admin @ 2011年9月12日9:42 AM

哈日杏子さんの電子書籍部屋!

第一弾として発売しておりました「GO!GO!高雄」に続き、本日より哈日杏子さんの人気シリーズ「GO!GO!台湾食堂 またもや改訂」がお求めになれます。

◆台北っ子の哈日杏子さんが旅行者のために厳選した35店を、豊富な美しい写真とともに台湾の食事情まで紹介する「GO!GO!台湾食堂」→App StoreへGO!
◎モバイルはこちらからtaiwan QR↓ 

◆台湾第二の都市・高雄の街歩きに焦点を当てた初めてのガイドブック。躍動する高雄のいまを紹介「GO!GO!高雄」→App StoreへGO!
◎モバイルはこちらからtakao QR↓

※誠に申し訳ございませんが、現在販売を中止しております。再開は未定ですが、改めてHPにてご案内させていただきます。

お知らせ — admin @ 2011年7月21日10:31 AM

「GO!GO!高雄」電子版はじめました!

この度、哈日杏子著「GO!GO!高雄」が電子書籍として新たに生まれ変わりました。iPhone/iPad 対応で、定価は450円(税込)、但し7/8~7/23までの約2週間は特別キャンペーンといたしまして250円(税込)でご提供させていただきます。

商品を見る → App Store

携帯片手に、快適で優雅な高雄の街を歩いてみてはいかがですか?
◎こんな人にお薦め 
・はじめて行く高雄なので存分に楽しみたい。
・リピーターとして行くけれど、今まで行ったことがない場所、店に行きたい人。
・旅行前に高雄をもっと知りたいと思う人。エッセイとしても楽しく読めます。
・台湾の文化に興味があって、台湾の文化に深くふれたい人。

お知らせ — admin @ 2011年7月11日11:35 AM
次ページへ »

記事分類

ピックアップこの一冊

 謎深き幕末江戸の事件――腕を組む半七半七捕物帳 年代版5

岡本綺堂
書店発売日:2013年09月04日